経済交流懇話会 荒木隆夫 
梅澤忠雄  都市開発プロデューサー・工学博士・東京大学講師  

第10回講演 「21世紀の八代」
梅澤様は、21世紀の生活と都市のあり方について様々な研究開発をされ、世界都市間競争の時代において強烈な個性演出の必要性とダイナミックな交流の時代にすべきであると提言しておられます。

略歴
1943年生まれ。1966年東京大学工学部都市工学科卒業。
1966年建築設計事務所入所。1969年日本初の都市設計事務所設立。
1991年梅澤忠雄都市計画設計事務所設立。
2000年〜2003年東京大学大学院工学系研究科
社会基盤工学専攻交通基盤防災工学JR東日本寄付講座客員教授
大川端リバーシティ21、幕張メッセ、幕張新都心、筑波テクノパーク、
六甲アイランドシティーなど、多数の大規模都市開発をプロデュース。
ウォーターフロントブーム、コンベンション都市ブーム、リゾート開発ブーム、
都心住居・都心超高層住宅ブーム、建築物の屋上緑化ブーム、都市再生ブーム、
開発特区・経済特区ブームの仕掛人。民活法、リゾート法、
都市再生法の成立にも寄与。
1991年日本都市計画学会石川賞受賞(コンベンション機能を中心とした都市開発の企画)

公職等
  1981年 建設大臣 うるおいあるまちづくり委員会 委員
1993年 建設大臣 美しいまちづくり懇談会 委員
1999年 都市基盤整備公団 基本問題懇談会 委員
2000年 運輸省 新世紀港湾ビジョン検討調査委員会 委員
(財)住宅都市工学研究所 理事
リゾート事業協会 顧問
日本カジノ学会 理事
NPO特定非営利活動法人 屋上開発研究会 理事長

著書 訳書
  「コンベンション都市戦略」 (日本地域社会研究所)
「コンベンション都市最前線」 (電通出版)
「着眼発想の科学」 (大和出版)
R.B.フラー「ダイマキシオンの世界」共訳 (鹿島出版会)
「地下空間の活用とその可能性」監修 (地域科学研究会)


ページトップへ
copyright (C) ARAKI TAKAO. All rights reserved.