経済交流懇話会 荒木隆夫 
佐橋慶女  オパール・ネットワーク代表

第11回講演 「地域活性化の発想
佐橋様は、ベストセラー『おじいさんの台所』をきっかけに高齢問題に取り組み、中高年からのいきいきとした自立・自助の暮らしを提唱して、中高年向けの生き方コンサルティング活動を全国的に行っておられます。

略歴
1930年 愛知県生まれ
1951年 愛知県立大学卒業
1976年 出家得度。現在浄土宗僧侶

 
(株)アイディア・バンク代表(1963年設立、現在に至る)
伝承塾 塾長(1971年開塾、現在に至る)
オパール・ネットワーク代表(1992年設立、現在に至る)
日本文芸家協会員
日本ペンクラブ会員
日本エッセイストクラブ会員
日本余暇文化振興会評議委
日本ウエルエージング理事 シニア学会理事など
日本人のライフスタイル ・女性市場研究 ・中高年市場の研究、開発
 特色あるマーケティング・コンサルティング活動。
 特に中高年市場とエコマーケティング。
 地球との共生をめざした生活の提唱・企業指導。
講演活動 ・著作活動 ・辻聞き書き、辻説法
 生活者、なかんずく中高年の生き方考え方、住まい方。
 環境に配慮した生活指導。
生涯教育の一環として、日本の伝承文化を伝承するための「伝承塾」を設立。
著書「おじいさんの台所」で日本エッセイストクラブ賞を受賞(1984年)
オパール・ネットワーク代表として、生きている限り心身共に元気で行動的に輝いて生きるために中高年が互いに知恵や人脈をネットワークし、生き活きとした自立自助の暮らしを提唱、全国的に展開。
各地の日本風土、気候にあった生活文化の伝承をし、現在に至る。

著書 「おじいさんの台所」
「四十代から楽しむ五つの貯え」
「あなたは老後、誰とどこで暮らしますか」
「私は高齢時代のプロデューサー」
「やさしい暮らしの知恵」
「男のひとり暮らしの快食術」
「60歳からをもっと楽しんで生きる」他多数


ページトップへ
copyright (C) ARAKI TAKAO. All rights reserved.